MENU

洗濯やスプレーで!ワキガ対策に重奏を使う場合の方法と注意点!

ワキガ対策に重曹を使う方法と、使用の際の注意点について解説します。スプレーや洗濯、重曹風呂でワキガをケアしましょう。

 

重曹のワキガへの効果

重曹とは、『重炭酸曹達(ソーダ)』の略です。昔から天然ミネラルとして使用されており、とても安全です。料理でもおなじみで食品を膨らませたり、胃薬などの成分として使われています。

 

重曹にはニオイの原因となる、酸性の成分をアルカリ性で中和する働きがあります。さらに殺菌作用もあるため菌の増殖を防いでくれます。そのため、ワキガなどの体臭を弱めてくれる効果があります。

 

ワキガ対策に!重曹の使い方!

ワキガ対策に重奏を使う場合の使い方を紹介します。

 

ワキガ対策への重曹の使い方@:重曹風呂

重曹を粉の粒がとても細かく、肌にダメージを与えずに使用できます。お風呂にいれて使用することにより毛穴の奥のよく落としてくれます。重曹風呂はとても簡単ななため、続けやすいといわれています。

 

重曹風呂の作り方を紹介します。まずいつも通りにお湯を張ってください。そして食用の重曹を大さじ3入れ、かき混ぜて下さい。これで完成です。いつものお風呂に重曹を入れるだけなので、簡単でとてもオススメな方法です。

 

気を付けてほしいのが1つだけあり、重曹は必ず食用のものを使用してください。間違ってお風呂のものを使わないでくださいね。肌の透明度もアップさせてくれるので、女性の方にもオススメです。

 

ワキガ対策への重曹の使い方A:重曹スプレー

お風呂と同じく、水と重曹を混ぜて使用することにより臭いを中和してくれます。重曹スプレーはあまり持続性がないため、軽度のワキガの人であれば効果的です。重曹スプレーの作り方ですが重曹と水、スプレー容器を用意します。

 

スプレー容器に水100mlと重曹小さじ1を入れてよく振ります。重曹お風呂と同じく食用の重曹を使用してくださいね。

 

ワキガ対策への重曹の使い方B:重曹で服の黄ばみを洗濯

重曹には漂白効果もあるため、服などの黄ばみにも効果があります。ワキガの方や加齢臭などによりワイシャツがシミになった経験がある方もいると思います。

 

そんな頑固な汚れも重曹を使うことで簡単落とすことができます。重曹水につけてから洗濯をすると効果的です。

 

重曹水の作り方

重曹水の作り方もとても簡単です。ボウルや洗面器などに、ぬるま湯を準備してください。その中に重曹を大さじ1〜2をいれ、かき混ぜます。この状態で1日つけておきます。重曹水を作る時も掃除用重曹ではなく、食用重曹を使用してくださいね。

 

漂白剤よりも重曹水の方が落ちる!という声もあるので是非試してみてください。

 

重曹とミョウバン水のどちらがワキガに有効か

ワキガ予防として効果がある、重曹とミョウバンですが実際はどちらが効果的なのでしょうか。ミョウバンは酸性で、重曹は弱アルカリ性なので全くの別物になります。ワキガの臭いも人それぞれなので、一概にどっちが効くとは分からないそうです。

 

使用してもワキガが治るわけではなく、中和して消臭効果があるだけなので効果も賛否両論だそうです。重曹・ミョウバン水よりもおすすめのワキガ対策アイテムについては、こちらで詳しく紹介しています。

 

>>レデオスの効果とワキガ女子の口コミ